VCについて

ちょっと重大なことを書きます。
「ヨッシーストーリーのRTA全般におけるVCの使用について」

現在、Wiiのバーチャルコンソールで配信されているヨッシーストーリーですが、
Nintendo64(実機)との大きな差異が見られます。
細かいグラフィックの差も当然あるんですが、
RTAをやる上で一番大きなポイントが「画面切り替え時間の差」です。
これは「ゲーム内でのロード時間の差」なのか、「修正」なのかははっきりしません。
ですが、一回の時間差は約2秒にもなります。
詳しいことはフレーム単位で計測したいと思いますが、見ているだけでもはっきりわかります。

any%RTAでの画面切り替えは8回、2周3周メロンなど他のRTAではそれ以上になります。
もしかするとコースクリア後の画面切り替えも短縮されているかもしれません。
大きくタイムに影響する要素であることは間違いないでしょう。

このサイトはSDAとほぼ同じ基準でやっているので、SDAのルールを調べてきました。


↓以下引用

ゲームボーイプレイヤー(ゲームキューブ用)、バーチャルコンソールのように公式に発売されているエミュレータは認可されていますが、
公式エミュレータでの問題も生じているため、
出来る限りバーチャル環境を使わず、オリジナルシステムでプレイして下さい。


とのことです。

私個人の考えとしましても、やはりNintendo64(さらに純正コントローラ)でやっていただきたいと思います。
しかし64が準備できない、使い古しにより64コンが使いにくい、など様々な理由により
VCでやらざるを得ない人もいらっしゃるかと思います。

なので今後の記録集のページについて、新しくルールを設けさせていただきます。
もしVCで記録を出した方がいらっしゃいましたら、「別枠」での掲載にしたいと思います。
それに伴い、記録報告の際についても、N64かVCかの明記をお願いしたいと思います。
15分以内という短いRTAで約16秒、もしくはそれ以上の差が出るのではあまりにVCが有利だと判断し、
このような対応をとることを決めさせていただきました。
どうかご理解のほど、よろしくお願いいたします。


[追記6/11]
コースクリア後の画面切り替えでも時間差が見られました。
というわけで20~30秒ほどの差異となります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てお

Author:てお
ヨッシーストーリー、ドラゴンクエストに関することをメインにいろいろ書いていきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR