星のカービィ全作リレー

去る4月25日にスタートした「星のカービィ全作リレー」が無事終了しました。
走者の皆さん、主催者のぜらすさん、おつかれさまでした!ありがとうございました!
とても楽しい一日を過ごせました。
これを機にカービィ界がより一層盛り上がりますように。
そしてこの企画を通じてできたご縁も大切にしたいですね。

私は6作目の「Kirby's Avalanche」と、12作目の「星のカービィ64」に参加しました。
Avalancheは日本版のSFCを削って無理やりカセットを差し込むことに。
いやー5時間ぐらいかかりました。
出来上がりはぜらすさんのまとめたwikiに写真を載せていただいたのでそちらで見てもらうとして。
肝心のプレイのほうは……まずまずという感じ。
日本版である「す~ぱ~ぷよぷよ」のRTAを3年ほど前にやっていた経験も少しいきたと思います。
ただやはり5色+後半の落下速度が天敵。
デデデ撃破で0乙10分切りを目指しましたが、あえなく届かず。
それでも一発勝負ですし少しは見せられるものになったのかなと思います。
結果は今回の計測法で16:04でした。

64は大並走会、なづなさん、ナールさん、黄泉ガエルさん、鈴凛さんとの並走でした。
なづなさん以外の方と並走は初めてで、非常に楽しみにしていました。
特にナールさんとはヨッシーストーリーで知り合って、カービィで初並走することになるとは。
面白いこともあるもんです。
1面はずっとふわふわしてて頭が真っ白でした。
3-4~4-3までは一瞬先頭を走っていたようですが、あえなく落下乙。
1:16:30が普段の計測法、今回の計測だと1:19:08となりました。
2面と3面の区間がそこそこのタイムで抜けることができたので満足です。

走者ではなく、観戦側で面白かった作品は「カービィボウル」と「デデデ大王のデデデでデンZ」ですね。
ボウルは同時にやっていたピンボールとの対比という構図もあってどちらも面白かったのですが、
にわかの自分から見てもわかる凄すぎるプレイの数々がなんとも爽快でした。
相当極めていないとあのゲームをやるのは難しいと思います。
デデデでデンZはラストから2番目という重要な位置。
この作品次第で24時間切りがかかっていたのでものすごく見入ってしまいました。
音ゲーという割にはアクション要素が多く、判断能力が問われそうという印象。
そこまでに20時間以上プレイしたりミラーしていたりと大忙しのぜらすさんでしたが、
30分強でクリアしてきたあたりかっこよかったです。

RTAの企画ではないものに初めて参加しましたが、もう忘れられないぐらい楽しかった。
またいつか全作リレーがあるならば、是非とも参加したいですね。
その時はもう1作品ぐらいは出来るようになっていたいかも。
初代や3、きらきらきっずあたりが狙い目かなーなんて考えてたり。
例のごとく気が変わりそうですけどw

改めておつかれさまでした。
そしてカービィ23周年おめでとう!
プロフィール

てお

Author:てお
ヨッシーストーリー、ドラゴンクエストに関することをメインにいろいろ書いていきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR