any%RTA考察(7)

2-2のメロンシャボン二つが並ぶ場所。
TASでは舌で手前のシャボンの位置を調整してタマゴ1個で割っています。
「果たして、人力で安定するのか!?」
少しばかり練習しましたが、やはり難しい……が、できないことはない。
しかし成功パターンも、従来のやり方より目に見えて速いというわけでもない模様。
やはりTASさん専用だったのか……?
誰か一緒にこの技を極めましょう。

1-2、2回の衝キャンを決め、タマゴブロックから1個掠め取る技。
ビビさんなんかはたびたび披露してますが、私には難しい。
あれも安定すれば0.5秒程は早くなりそう。
1-2終了1:15が見えればでかいのですが。

6-3も硬直を恐れず大広間のフルーツを取ったほうが速いのだろうか。
TASなら明らかだが人力は微妙なラインかも。

何より3つともRTAではなくTAよりの発想になっている。
う~ん……これは由々しい。

any%RTA考察(6)

面白くなってきやがった。
ビビさんと蓬莱さんの記録更新ラッシュ。
相乗効果のおかげか二人とも成長が早い早い。
私の予言した通り、16分台に入ってからの蓬莱さんは一気にかけあがってきた。

私のほうはと言うと、なぜか手詰まり。
15:11は何度も出るくせに1秒更新すらできない。何故。
現在の理論値は14:58。
過去最速ラップと同じ動きをやり続ければ、上の記録が出る計算。
しかし3-1は奇跡だったのか、最速ラップの再現が一度もない。

更新という意味で、多分一番惜しかったのが、2周RTA動画の1周目。
動画を見てくださった方にはわかるでしょうが、5-3、6-3共に微妙な動き。
にも関わらず6-3終了ラップが13:59だったことを考えると、15:05は見える。
が、それ以降はまるで見えない。

もう自分的には更新がきついです。
私の腕の話ではなく、理想ルートの話ね。
今まで何度も新発見で少しずつタイムを削ってはきましたが、
まるで見当たらなくなってしまった。
五里霧中。

思いついても、本当に早いルートなのか不明なものばかり。
TASをアレンジして自分にもできるようにすると遅い。
どうすればいいのやら。
一応思いついた案を羅列します。
これを読んでくださった方、何かヒントになるようなものを見つけたらコメントください。

・1-1、衝キャン2回成功、TASのようにタマゴ回収をロスなく行う
(人間に安定できそうな気がしない)
・3-1、TASのやる羽ばたき多用ルートを猛練習
(何回か試したが、最初の雲にまるで登れる気がしない)
・4-1、たけうまヘイホーの部屋のフルーツを取るスピードを極める
(マゾゲーへ突入)
・4-1、下ルート後、ガボンを踏んで上へあがる
(最速で踏みつけようとすると鉄球に当る、ガボンを踏めるように時間調整すると現行ルートとタイムが変わらない)
・5-3、ハートフルーツを取らないルートに挑戦
(人間だと硬直が発生するため、安定する気配なし)
・6-3、テレサが大量に固まるという豪運を引くまで粘りまくる
(結局運ゲー)

一個でも実用化の目処が立てば理論値も短縮され、伸びしろが増えるという魂胆である。
マゾゲールートが一番気楽に思える時点でひどい有様。
近い将来、コンマ以下で戦う時代になりそうで不安だ。
思ったよりも早くその時代が来てしまったのか……?

any%RTA考察(5)

記録狙いをしていて1-2終了ラップ1:17がちょくちょく出るようになってきました。
1-2での状況は今のところ、

途中リセ 4割
1:18    3割
1:17    2割
1:19リセ  1割

といった内訳でしょうか。
1:16はできそうでできないのでもどかしいです。
一回通せましたが、15:22で惜しくも更新ならず。

1-2はミノぼん調整の際、奥のヘイホーが1~2匹フルーツに変わる副作用も発見。
これはおいしい。
2匹変えることができると、2つ食べる→土管ヒップ→舌を斜め左に伸ばし土管上から1つとる→右に降りる
という流れで0.5秒ほどは短縮できていると思います。
もう短縮要素はないと思っていただけに、相当嬉しいですね。
1-2は今度こそ何もないと思いますが、どうでしょうか。
勿論短縮要素がまだ残っている方が嬉しいのですが、複雑な気分です。

2-2終了で4:33が可能ですが、4:34しか出したことがありません。
2-2は本当に神経を使います。
衝撃波キャンセル3/3じゃないと安心できないですね。
最近はメッセージブロックに話しかけられるというミスまで連発。
うーん、100本ノックですかねー。

3-1は何度やっても区間最速が再現できません。
あれは奇跡だったんでしょうか。
もう全然わかりません。
12連打の成功率はだんだん上がっているのでまあ良しとしましょう。

4-1はいつまでも苦手です。
最初の羽ばたき、下ルートの羽ばたき、最後の部屋。
鬼門は多いですね。
それ以降は緊張との戦い……ですがそれがラスボスと言う説もw

any%RTA考察(4)

右手の親指を痛めてしまいました。
プレイに支障はないと思いますが・・・

私はなぜか月上旬に記録を更新することが多いんです。
マリオ64でも例に漏れず。
アルゴリズム的なもんがあるのか?
6月の上旬もいつものように記録狙いをしようと思いますが、
無事できるかわからなくなりました;


最近は衝撃波キャンセルも慣れてきました。
2-2は2/3どころか3/3も視野に入ってきています。
1-2のほうがどちらかと言うと難しい。
2/2決めてしまうとタマゴの調達が難しいので1/2に止めないといけません。
最初を決めたいんですが、2回目のほうが簡単なんですよね。
悩ましいところです。

4-1の衝撃波キャンセルが一番難しいです。
ただ、ヘイホー調整をやめたおかげで4-1が断然速くなりました。
ここのキャンセルはオマケ程度に考えたほうがいいと思います。

5-3の最後のキャンセルは是非決めたい。
硬直が無くなればジュゲムで死ぬこともなくなるんで、
ジュゲム回避が苦手な人もここのキャンセルは練習するといいかもしれません。

6-3のキャンセルも難しい。
というか運ゲーなんで実力ではどうにもできない。

夢はコンマの戦いにすることです。
スーパーマリオワールドのRTAに憧れてますw
私は実機勢なのでTASとか作れませんが、人間の理論値TASとの比較とかやってみたい。
そのうち考えましょう。

any%RTA考察(3)

昨日言ってた「超速撃破」ですが、今日ちょっとやったらかなり安定するようになりました。
大体6割前後の成功率です。
練習しまくれば8割ほど安定してもおかしくありません。
それほどリセゲーしなくて済みそうですね。

4-1を大幅改造することに決めました。
今まではたけうまヘイホーの部屋から出る際、フルーツが足りない用のリカバリとして、
下から出るルートというのがあり、通常は上から出ていました。
そこを常時下から出ようかなと。

出た直後が問題です。
「羽ばたき」を使い、上の緑たけうまヘイホーを飛び越えるんですが、
相当効率よく連打させないと飛び越えられません。
さらに、その後フルーツを3個とるんですが、フルーツを食べた後の硬直(ボタンを受け付けない)があり、
スムーズな移動がかなり困難です。
どちらも難易度が高いので、4-1までリセットポイント扱いです。

3-1も一応言っておくと、無双の際のヒップドロップ回数2回は絶対的です。
さらに、最初の緑ヘビリンからピンクヘビリンに乗り移る際も、画面外での乗り移りをすることにしました。
この2ヶ所でリセゲー回数が増えそうです。

5-3の「ウフフ蝶キャンセル」は相当安定したんで、5-3はおそらく大丈夫でしょう。
1、2、3、4、6面でリセゲーするのはかなり辛いですが、
短い時間でのRTAでは必須なのでしょうね。
プロフィール

てお

Author:てお
ヨッシーストーリー、ドラゴンクエストに関することをメインにいろいろ書いていきます。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR